作者アーカイブ: Nature of Kagoshima 編集部 - ページ 28

魚類

044-007

奄美大島から得られたアジ科魚類 3 種: ミナミギンガメアジ,オニアジ,およびホソヒラアジ(畑晴陵・前川隆則・中江雅典・本村浩之)

アジ科魚類は日本近海に 61 種が分布することが知られ(宮本ほか,2011;瀬能,2013;岩坪ほか,2016),そのうち鹿児島県内においてはクボアジAtropus atropus (Bloch an…
Continue Reading
魚類

044-006

奄美大島から得られた薩南諸島初記録および北限記録の イトヨリダイ科魚類ジャバイトヨリ(畑晴陵・前川隆則・栗岩薫・中江雅典・本村浩之)

イトヨリダイ科イトヨリダイ属のジャバイトヨリ Nemipterus tambuloides (Bleeker, 1853) は,アンダマン海から日本,フィリピン,インドネシアにかけてのインド・西太平洋…
Continue Reading
魚類

044-005

奄美大島から得られた薩南諸島初記録および北限記録のワニトラギス(畑晴陵・前川隆則・栗岩薫・中江雅典・本村浩之)

トラギス科魚類は日本近海において 29 種が知られる(荻原・遠藤,2011;島田,2013;日比野ほか,2013). そ の う ち, ワ ニ ト ラ ギ ス Ryukyupercis gushike…
Continue Reading
魚類

044-004

奄美大島から得られたミナミメダイ(畑晴陵・前川隆則・中江雅典・本村浩之)

インド・太平洋に広く分布するミナミメダイAriomma brevimanum (Klunzinger, 1884)(スズキ目オオメメダイ科オオメメダイ属)(Last, 2001;中坊・土居内,2013…
Continue Reading
昆虫類

044-003

鹿児島県本土で初確認された侵略的外来種アシナガキアリ(原田豊・細石真吾・山根正気)

アシナガキアリ Anoplolepis glacilipes (F. Smith, 1857) は,明確な原産地は不明であるが,アフリカもしくは熱帯アジア起源とされ,現在は世界中の熱帯・亜熱帯と北米の…
Continue Reading