アーカイブ: 3月, 2019

魚類

宮崎県大淀川水系から得られた オヤニラミ属魚類コウライオヤニラミ(日比野友亮・田口智也・岩田一夫・古𣘺龍星)

オヤニラミ属 Coreoperca Herzenstein, 1896 は東アジアのみに局所的に分布し,全 4 種が知られている(Cao and Liang, 2013).このうち,我が国には オ ヤ…
Continue Reading
魚類

薩摩半島西岸から得られた北限記録のセイタカヒイラギ(畑晴陵・伊東正英・岩坪洸樹・本村浩之)

セイタカヒイラギ Leiognathus equulus (Forsskål, 1775) は,インド・西太平洋に広く分布するヒイラギ科魚類の 1 種である(Woodland, 2001;瀬能,201…
Continue Reading
甲殻類

First record of Argulus coregoni (Branchiura: Argulidae), a skin parasite of freshwater fishes, from Kyushu, Japan (Kazuya Nagasawa, Taka-aki Yoshino, Yukio Iwatsuki)

The argulid branchiuran Argulus coregoni Thorell, 1865 is reported based on two adult males from the…
Continue Reading
両生類

カスミサンショウウオの環境保全措置―室内実験―(徳重恵一郎・衣笠淳・印部善弘・鮫島正道)

カスミサンショウウオ Hynobius nebulosus は愛知 県以西に生息する西日本を代表する止水性の小型サンショウウオ類であり,鹿児島県北部には本種の南限となる個体群の生息が知られており(鮫島…
Continue Reading