アーカイブ: 3月, 2019

軟体動物

鹿児島県いちき串木野市大里川河口干潟における ウミニナのサイズ組成および微細内部成長線分析(水元嶺・永田祐樹・冨山清升)

本研究では,鹿児島県いちき串木野市大里川河口干潟に生息する腹足類,ウミニナ Batillaria multiformis におけるサイズ頻度分布および性比の季節変化を調査し,生活史を明らかにすることを…
Continue Reading
軟体動物

鹿児島湾喜入マングロ-ブ干潟において 防災設備事業により破壊された巻貝類の生態回復(上村まこ・村永蓮・冨山清升・高田滉平)

鹿児島湾喜入町愛宕川支流の河口に位置する喜入干潟は,太平洋域における野生のマングロ-ブ林の北限地とされ,腹足類や二枚貝をはじめ多くの底生生物が生息している.しかし,2010 年から道路設備事業の工事が…
Continue Reading
魚類

薩摩半島南端から得られた標本に基づく九州初記録のキテンハタ(上城拓也・平田堅固・本村浩之)

キテンハタ Epinephelus bleekeri (Vaillant, 1878)は,インド・西太平洋に広く分布するハタ科魚類である(Randall and Heemstra, 1991).日本国…
Continue Reading
魚類

種子島から得られた大隅諸島初記録のサクラダイ(吉田朋弘・高山真由美・本村浩之)

サクラダイ属 Sacura は背鰭が 10 棘 14–18 軟条,臀鰭が 3 棘 7 軟条,胸鰭が 16–18 軟条,標準体長に対する体高の割合が 41–50% であること,第 1鰓弓下枝の鰓耙数が …
Continue Reading
軟体動物

桜島袴腰大正溶岩の潮間帯における アマオブネガイとイボニシの生活史と殻の内部生長線観察(緒方李咲・黒木理沙・奥奈緒美・冨山清升)

アマオブネ Nerita albicilla Linnaeus, 1758 は,熱帯太平洋から日本中部まで広く分布するアマオブネ 科 に 属 す る 草 食 性 巻 貝 で あ る. イ ボ ニ シR…
Continue Reading
軟体動物

鹿児島県桜島袴腰大正溶岩の岩礁性転石海岸における シマベッコウバイのサイズ頻度分布の季節変化と 殻の内部生長線観察(黒木理沙・緒方李咲・奥奈緒美・冨山清升)

鹿児島県の桜島にある岩礁性転石海岸である袴腰海岸には,複数の肉食貝類が生息している.そのなかでもシマベッコウバイ Japeuthria cingu-lata は普通に見られる種であるが研究対象とされた…
Continue Reading