Nature of Kagoshima vol.45 (カゴシマネイチャー45巻)2019年5月31日発行

- ページ 3

軟体動物

045-059

住用マングローブ林におけるアマオブネガイ科貝類の分布(木下そら・遠藤雅大・野村淳一朗・ 山村英雄・川瀬誉博・山本智子)

アマオブネガイ科貝類は,軟体動物門腹足綱アマオブネガイ目に分類され,日本では8 属50種が報告されている.環境省のRDB 評価では,アマオブネガイ科貝類の18 種が絶滅危惧Ⅱ 類や準絶滅危惧に指定され…
Continue Reading
魚類

045-057

薩摩半島西岸から得られた鹿児島県初記録のホシヨウジと 九州沿岸初記録のホソウミヤッコ(ヨウジウオ科: ウミヤッコ属)(荒木萌里・伊東正英・本村浩之)

ヨウジウオ科ウミヤッコ属Halicampus は,躯幹輪数が13–18,総体輪数が39–56,背鰭軟条数が16–26,胸鰭軟条数が10–20,躯幹部と尾部の上隆起線が不連続,および躯幹部中央隆起線と尾…
Continue Reading
甲殻類

045-056

山口県産ミナミメダカとモツゴに寄生していたイカリムシと その体表に着生した緑藻類(長澤和也・久志本鉄平)

Lernaea cyprinacea Linnaeus, 1758, is reported based on specimens from two species of freshwater fis…
Continue Reading
扁形動物

045-055

薩摩半島南西岸から得られたオオクチイケカツオの 日本における 3 個体目の記録および ブリハダムシの新たな宿主事例(和田英敏・伊東正英・本村浩之)

During ichthyofaunal surveys of from Kagoshima Prefecture, Japan, a single adult specimen ( mm stand…
Continue Reading