水中写真に基づく屋久島初記録のキリアナゴ

アナゴ科クロアナゴ属魚類Congerは両顎歯が1–2列で外側の列の歯が鋭く尖る,上唇の溝が深い,および下顎が中庸で閉口時でも前上顎骨歯が露出しないことなどによって特徴づけられ(Smith, 1999;波戸岡,2013a),日本からはキリアナゴC. cinereus Rüppell, 1830,ダイナンアナゴC. erebennus (Jordan and Snyder, 1901),クロアナゴC. jordani Kanazawa, 1958,およびマアナゴC. myriaster (Brevoort, 1856)の4種が知られている(波戸岡,2013a; Smith and Ho, 2018). 2019年7月21日に屋久島町一湊沖の水深7 mでキリアナゴに同定される水中写真が撮影された.この写真は本種の屋久島からの初めての記録となるためここに報告する.