鹿児島県から得られたコバンザメ科魚類シロコバン

コバンザメ科魚類は世界に8種が知られ(Strasburg, 1964; Lachner, 1973, 1986),これらのうち,Echeneis neucratoides Zuiew, 1789を除く7種が日本近海から記録されている(波戸岡・甲斐,2013).鹿児島県においてはこのうち,シロコバンRemora albescens (Temminck and Schlegel, 1850)とオオコバンR. australis (Bennett, 1840)の2種を除く5種が記録されていた(財団法人鹿児島市水族館公社,2008;岩坪,2017;畑,2018). 鹿児島県本土における魚類相調査の過程で,薩摩半島西岸に位置する笠沙町の沖においてシロコバン4個体が採集された.これらの標本は本種の鹿児島県における標本に基づく初めての記録となるため,ここに報告する.