Nature of Kagoshima vol.43 (カゴシマネイチャー43巻)2017年5月29日発行

- ページ 2

軟体動物

043-071

鹿児島県枕崎市の陸産貝類相の生物地理学的分析(東中川荘・冨山清升)

陸産貝類は,他の動物と比較すると,移動能 力が著しく低いため,狭い範囲内においても種分 化が起こりやすい.鹿児島県は南北に約 600 km の県土を有し,九州島の本土と多くの離島で形成 されている.特…
Continue Reading
軟体動物

043-070

鹿児島県と宮崎県の県境における陸産貝類の分布(田口晃平・冨山清升)

南九州地方に位置する鹿児島県は,年間を通 し,日本列島の中でも気候が温暖である.また, 数多くの自然にも恵まれ,生物多様性も豊かな地 域である.その中で陸産貝類は移動範囲が狭く, その地域の生物多様性…
Continue Reading
軟体動物

043-069

鹿児島大学理学部林園水槽内における 外来種淡水性巻き貝のサカマキガイ(Physa acuta)と インドヒラマキガイ(Indopranorbis exustus)の生活史(染川さおり・冨山清升)

鹿児島大学理学部前にある林園の池は,地下 水からのくみあげ水が溜まっているために,温度 がほぼ 1 年中一定であるが,冬季の水温は 10℃ 以下になる.池には,外来種である淡水性腹足類 貝類であるサカ…
Continue Reading
魚類

043-068

マングローブ干潟におけるキヌカツギハマシイノミガイ Melampus (Micromelampus) sincaporensic Pfeiffer, 1855 と カワザンショウガイ科数種の間での生活史比較(国村真希・冨山清升・今村留美子・河野尚美)

鹿児島県喜入町の愛宕川河口の干潟には,メヒ ルギ Kandelia candel やハマボウ Hibiscus hamabo からなるマングローブ林が広がっているためフト ヘナタリ A. Adams,…
Continue Reading
軟体動物

043-067

鹿児島市北部における陸産貝類の分布(君付雄大・冨山清升)

鹿児島県は,南北に広大な土地を有し,多種 多様な生態系が見られ,生物が分布している.そ の中で,陸産貝類は乏しい移動能力のため,独自 の気候に適した固有種が多く発見されてきた.鹿 児島県の離島は本土と…
Continue Reading
軟体動物

043-066

鹿児島湾におけるウミニナ Batillaria multiformis 集団 のサイズ頻度分布季節変動(吉田健一・冨山清升)

鹿児島県喜入町を流れる愛宕川の河口干潟に は,上流部にメヒルギ(Kandelia candel)やハマ ボウ(Hibiscus hamabo)からなるマングローブ林 が 広 が っ て お り, そ …
Continue Reading