Nature of Kagoshima vol.46 (カゴシマネイチャー46巻)2020年5月31日発行

- ページ 5

哺乳類

046-080

鹿児島県のニホンアナグマ Meles anakuma における ロードキル個体数の変化からみた捕獲圧の影響と タヌキ Nyctereutes procyonoides との関係について(船越公威)

鹿児島県におけるニホンアナグマ Meles ana- kuma の現状を知るため,6 地域別年次別のロー ドキル個体数 /100 km を算出し,その数が相対的 な生息個体数の変化を反映しているとして…
Continue Reading
軟体動物

046-079

鹿児島県薩摩半島の東シナ海側における陸産貝類の分布(牧本里穂・冨山清升)

鹿児島県は日本の西南部に位置し,大きく本 土と離島の2つの地域分かれている.これまで, 離島の多くで陸産貝類の分布調査が行われていた が,県本土の詳しい生物地理学的な分布調査の研 究は比較的少ない.そ…
Continue Reading
軟体動物

046-078

鹿児島湾におけるウミニナ Batillaria multiformis (Liscke, 1869) の殻形態の比較(村永蓮・冨山清升)

ウミニナ Batillaria multiformis (Lischke, 1869) は 内湾環境や河口域干潟に生息する典型的な巻貝で あり,個体ごとの形態の差異が多いことが知られ ている.藤田(2…
Continue Reading
甲殻類

046-077

The marine fish parasite Nerocila japonica (Isopoda: Cymothoidae) from a euryhaline cyprinid fish (Pseudaspius hakonensis) in brackish waters of a river in central Japan (Kazuya Nagasawa and Nobuo Inoue)

A juvenile of Nerocila japonica Schioedte and Mein- ert, 1881 was found parasitizing the ventral fin…
Continue Reading
魚類

046-076

三重県志摩市から得られたシノビテングハギの 三重県初記録および北限記録(髙橋夢加・木村清志)

ニザダイ科テングハギ属(Acanthuridae, Naso) は尾柄側面に不可動の骨質板を 1–2 個もつニザダ イ科魚類で,インド・太平洋域から 20 有効種が 認めら れ(Randall, 20…
Continue Reading