アーカイブ: 5月, 2015

地質

041-046

県指定天然記念物「溝 み ぞ の く ち ノ口洞 どうけつ 穴」の地質学的特徴(大木公彦・前田利久)

曽於市財部町大塚原にある「溝ノ口洞穴」は, 昭和 30 年 1 月 14 日に鹿児島県の文化財天然記念 物に指定されている.指定にあたり,県文化財保 護審議委員の門田重行氏が調査報告書を作成して いる…
Continue Reading
刺胞動物

041-045

鹿児島湾で初めて記録された造礁サンゴ類 4 種の産卵(出羽尚子・土田洋之・西田和記・山田守彦・広瀬純・ 八巻鮎太・築地新光子・東峯万葉)

造礁サンゴは夏期の満月前後に産卵すること がよく知られ,サンゴ礁域では産卵に関する多く の研究や観察が行われている.特に初夏のミドリ イシ類の一斉産卵については,高い精度で産卵予 測が可能なほどの観察…
Continue Reading
魚類

041-044

ヘビギンポ科クロマスク属 Helcogramma ishigakiensis (Aoyagi, 1954) に適用すべき標準和名(田代郷国・本村浩之)

Tashiro and Motomura (2014) は, こ れ ま で Helcogramma inclinata (Fowler, 1946) の新参異名と されていた Lepidoblenn…
Continue Reading
地質

041-043

薩摩硫黄島温泉の化学成分の研究(坂元隼雄)

硫黄島(薩摩硫黄島)は鹿児島県大島郡三島村 に所属し,薩南諸島北部に位置する島である.鬼 界カルデラの一部でその大きさは東西 km × 南北 km の火山島である.同島は俊寛僧侶流 刑の伝説地として知…
Continue Reading
その他

041-042

奄美大島と九州南部の干潟底生生物群集(上野綾子・緒方沙帆・佐藤正典・山本智子)

干潟とは,砂泥質の海岸で干満差により干出 する地形の事であり,特に,内湾における河口域 の三角州や,波あたりの少ない海岸に形成される. 干潟に生息する生物は主に無脊椎の底生動物であ り,その摂食様式は…
Continue Reading
軟体動物

041-041

鹿児島湾喜入干潟での防災道路整備事業における巻貝類の生態回復(前川菜々・春田拓志・冨山清升)

干潟は水質浄化や生物多様性の保全など重要 な役割を持った環境である.日本の干潟は,2006 年の時点で,過去 60 年の間に 40% が失われた(花 輪,2006).干潟は埋め立てや干拓の対象になり …
Continue Reading