テンジクダイ科魚類 Apogonidae は,日本から 26 属 103 種 が 報 告 さ れ て お り(Yoshida and Motomura, 2018; 馬 渕・ 吉 田,2018;Yoshida et al., 2018a, b, 2019),このうち 29 種がスジイシモ チ 属 Ostorhinchus に 含 ま れ る( 馬 渕・ 吉 田, 2018;Yoshida et al., 2018a, 2019). スジイシモチ属の一種コンゴウテンジクダイ は,これまで国内において静岡県から鹿児島県本 土の太平洋沿岸,薩摩半島西側,および大隅諸島 の竹島と屋久島から記録されていた(吉田・本村, 2015;村瀬ほか,2017). 2019 年の 4 月 6 日と 4 月 26 日に大隅諸島種子 島熊野沖からコンゴウテンジクダイが各 1 個体採 集された.これらの標本は本種の標本に基づく種 子島からの初記録であるため,ここに報告する. また,種子島産スジイシモチ属魚類 8 種を標本に 基づき報告する.

種子島から得られたコンゴウテンジクダイ およびスジイシモチ属魚類 8 種の標本に基づく記録(吉田朋弘・高山真由美・本村浩之)