ウナギ目ウツボ科(Anguilliformes: Muraenidae) はキカイウツボ亜科とウツボ亜科の 2 亜科からな り,世界で 15 属 197 種が報告されている(Smith, 2012).そのうち,ウツボ亜科アラシウツボ属 Echidna は世界で 11 有効種が認められており,日 本からはクモウツボ E. nebulosa (Ahl, 1789),シマ アラシウツボ E. polyzona (Richardson, 1845),ナミ ダカワウツボ E. rhodochilus (Bleeker, 1863) の 3 種 が知られている(波戸岡,2013a). Echidna polyzona はインド・太平洋域から知ら れており,日本国内では小笠原諸島,伊豆諸島, 高知県,大隅諸島,琉球列島から報告されている. 2010 年 2 月 18 日に鹿児島県南さつま市坊津町 久志丸木浜から,Echidna polyzona と同定される 1 標本が採集された.この標本は本種の鹿児島県 本土からの初めての記録となるため,ここに報告 する.

鹿児島県本土から得られたウツボ科 シマアラシウツボ Echidna polyzona の記録(田代郷国・本村浩之)