鹿児島県霧島市隼人町にある小浜海岸は鹿児 島湾の北部に面する遠浅な砂浜海岸であり,干潮 時には 200–300 m 沖まで干潟が現れる.小浜海岸 の西側にある,小規模河川の福の川が注ぐ河口は 小さな入り江となっており,枯れ葉などが堆積し た砂泥底が広がる.これまで鹿児島湾沿岸の魚類 を扱った文献としては松沼ほか(2016)や岩坪・ 本村(2017)などがあり,また,霧島市国分広瀬 の汽水池である小村新田干拓潮遊池では,2019 年に大規模な水抜き調査も行われているが(中村 ほか,2019),小浜海岸やその周辺地域を対象と した魚類相調査の成果はこれまでに報告されたこ とがなかった. 2021 年 3 月 14 日に特定非営利活動法人くすの 木自然館の協力のもと,鹿児島県霧島市小浜海岸 の魚類相調査を行った.その結果,標本に基づき 10 科 20 属 22 種の魚類が確認された.本報告では, これらの小浜海岸から確認された魚類を報告す る.

鹿児島湾北部の霧島市小浜海岸の魚類相(中川龍一・樋之口蓉子・Kunto Wibowo・ジョン ビョル・和田英敏・藤原恭司・荒木萌里・望月健太郎・飯野友香・石原祥太郎・小川奈津・出羽優凪・本村浩之)