ウスバカマキリ Mantis religiosa (Linnaeus,1758) はカマキリ科カマキリ属に属するカマキリである (中峰,2015;塚田,2016;大島・瑤寺,2019). 本種は国内において北海道から八重山諸島まで広 く分布するが(大島・瑤寺,2019),鹿児島県に おいては島嶼域からの記録のみが知られる(塚田, 2016;大島・瑤寺,2019). 2019 年 11 月 13 日に,ウスバカマキリに同定さ れるカマキリが鹿児島県南九州市頴娃町から採集 された.本種は鹿児島県のレッドデータブックで 情報不足とされている(塚田,2016)ことから, 本種の分布情報の蓄積は本種の保護対策の検討な どに際して有益であり,この個体は本種の鹿児島 本土における初記録となるためここに報告する.

標本に基づく鹿児島県本土初記録のウスバカマキリ(是枝伶旺)