ミズン Herklotsichthys quadrimaculatus (Rüppell, 1837) はアフリカ東岸からサモア,および南日本 にかけてのインド・西太平洋の広域に分布するニ シ ン 科 魚 類 の 1 種 で あ る(Whitehead, 1985; Munroe et al., 1999;青沼・柳下,2013).本種は 沖縄県においては多獲され,食用魚や釣り餌とし て 盛 ん に 利 用 さ れ る( 具 志 堅,1969; 吉 村, 2014;上原ほか,2015).一方で,本種の九州以 北における報告例は少なく,宮崎県門川湾と鹿児 島県内之浦湾からのみ記録されていた(畑ほか, 2017;畑,2018a;公益財団法人鹿児島市水族館 公社,2018;小林,2019). 2018 年 12 月 1 日,薩摩半島西岸に位置する笠 沙町の沖合から,8 個体のミズンが採集された. これらの標本は本種の薩摩半島東シナ海沿岸にお ける初めての記録となるため,ここに報告する.

笠沙町沖から得られた薩摩半島初記録の ニシン科魚類ミズン(畑晴陵・本村浩之)