鹿児島県薩摩半島西岸に位置する南さつま市 において 2018 年 12 月から 2019 年 4 月の期間で 計 3 回(2018 年 12 月 16–18 日,2019 年 3 月 4–6 日, および 2019 年 4 月 14 日)の魚類相調査が行われ た.この調査では釣りなどに加え,同海域で初め てとなる大規模なダイビングによる採集が実施さ れ,採集された魚類の一部はすでに鹿児島県初 記録[ホシヨウジ Halicampus punctatus (Kamohara, 1952)(荒木ほか,2019),フタホシニジギンポ Petroscirtes springeri Smith-Vaniz, 1976(餅田ほか, 2019)]または九州沿岸初記録[ホソウミヤッコ Halicampus boothae (Whitley, 1964)( 荒 木 ほ か, 2019), マ ツ バ ギ ン ポ Mimoblennius atrocinctus (Regan, 1909)( 餅 田 ほ か,2019), ツ ム ギ ハ ゼ Yongeichthys nebulosus (Forsskål, 1775)(標本に基 づく初めての記録:森下・本村,2019),ミドリ ハ ゼ Eviota toshiyuki Greenfield and Randall, 2010 , セ ホ シ サ ン カ ク ハ ゼ Fusigobius duospilus Hoese and Reader, 1985, オ オ モ ン ハ ゼ Gnatholepis anjerensis (Bleeker, 1851),スケロクウミタケハゼ Pleurosicya boldinghi Weber, 1913,アカスジウミ タケハゼ Pleurosicya micheli Fourmanoir, 1971,ア ワ セ イ ソ ハ ゼ Sueviota lachneri Winterbottom and Hoese, 1988, オ グ ロ ク ロ ユ リ ハ ゼ Ptereleotris heteroptera (Bleeker, 1855),およびイトマンクロ ユリハゼ Ptereleotris microlepis (Bleeker, 1856)(藤 原ほか,2019)]として報告されている.本報告 では同調査で採集され,分布状況に関する新知見 が得られた 5 科 9 種の魚類について九州沿岸にお ける魚類相の知見蓄積のために報告する.

鹿児島県南さつま市における 2018–2019 年の魚類相調査 で得られた九州沿岸初記録の魚類 9 種(藤原恭司・本村浩之)