イソギンポ科タテガミカエルウオ属 Cirripectes はインド・西太平洋から 23 種が知られている (Williams, 1988, 1993, 2009).日本国内からは 8 種が知られており(藍澤,2013),このうちオボ ロゲタテガミカエルウオ C. filamentosus (Alleyne and Macleay, 1877) は,標本に基づいて屋久島と 上 甑 島 か ら の み 記 録 さ れ て い る( 村 瀬 ほ か, 2009;藍澤,2013;福井・本村,2016). 2016 年 10 月 12 日に鹿児島県薩摩半島西岸の 笠沙町からオボロゲタテガミカエルウオが 2 個体 採集された.本標本は鹿児島県本土における本種 の初めての記録ならびに標本に基づく記録として は日本で 3 例目となるため,ここに報告する.

鹿児島県薩摩半島から得られた イソギンポ科オボロゲタテガミカエルウオ(川間公達・伊東正英・本村浩之)