カクレウオ科魚類 Carapidae はヒトデやナマコ な ど の 体 内 に 寄 生 す る 種 が 多 く 知 ら れ る が (Williams and Machida, 1992;町田,1997;藍澤・ 土居内,2013;Inaba, 2017),一部に自由生活を おくる種も知られている(町田,1997;藍澤・土 居内,2013).本科魚類は日本から 13 種が確認さ れており(藍澤・土居内,2013),このうち,ク マノカクレウオ Echiodon anchipterus Williams, 1984 は,これまで国内において熊野灘からのみ記録さ れていた(Williams and Machida, 1992;藍澤・土 居内,2013). 琉球列島における魚類相調査の過程で,宮古 島北方からクマノカクレウオ 1 個体が得られた. 本標本は琉球列島における本種の標本に基づく初 めての記録となるため,ここに報告する.

宮古島北方から得られた琉球列島初記録のクマノカクレウオ(稲葉智樹・畑晴陵・本村浩之)