フエダイ科ヒメダイ属 Pristipomoides は世界に 11 種が知られており(Allen, 1985),このうち, 日 本 か ら は ハ ナ フ エ ダ イ P. argyrogrammicus (Valenciennes, 1832),キマダラヒメダイ P. auricilla (Jordan, Evermann and Tanaka, 1927),オオヒメ P. filamentosus (Valenciennes, 1830),キンメヒメダイP. flavipinnis Shinohara, 1963,ナガサキフエダイ P. multidens (Day, 1871),ヒメダイ P. sieboldii (Bleeker, 1854),バラヒメダイ P. typus Bleeker, 1852,およ びシマチビキ P. zonatus (Valenciennes, 1830) の 8 種が知られている(島田,2013). ナガサキフエダイはこれまで国内において,山 陰地方,九州北岸と琉球列島から報告されてきた (Temminck and Schlegel, 1843; Jordan et al., 1913; 藤 山,2004; 島 田,2013).2016 年 1 月 12 日 に 種子島南方で 1 個体のナガサキフエダイが採集さ れた.本研究は鹿児島県における本種の標本に基 づく初めての記録となるため,ここに報告する.

種子島から得られたナガサキフエダイ Pristipomoides multidens(畑晴陵・本村浩之)