フエダイ科アオダイ属 Paracaesio は世界に 9 種が知られており(White and Last, 2012),この うち日本からは,アオダイ P. caerulea (Katayama, 1934),シマアオダイ P. kusakarii Abe, 1960,ヨゴ レアオダイ P. sordida Abe and Shinohara, 1962,ヤ ンバルシマアオダイ P. stonei Raj and Seeto, 1983, およびウメイロ P. xanthura (Bleeker, 1869) の 5 種 が知られている(島田,2013). ヨゴレアオダイはこれまで国内において,伊 豆諸島八丈島,小笠原諸島,和歌山県串本,大隅 諸島竹島,および沖縄諸島以南の琉球列島から報 告 さ れ て き た(Abe and Shinohara, 1962; 岩 槻, 1997; Senou et al., 2002, 2006, 2007;目黒,2013; 島田,2013;池田・中坊,2015).琉球列島にお ける魚類相調査の過程で,大隅諸島種子島と奄美 群島奄美大島から合計 5 個体のヨゴレアオダイが 採集された.これらの標本は同島における本種の 標本に基づく初めての記録となるため,ここに報 告する.

フエダイ科ヨゴレアオダイ Paracaesio sordida の 種子島と奄美大島からの記録(江口慶輔・本村浩之)