ハタ科 Serranidae は日本近海に 34 属 136 種が 分 布 し て お り( 岡 本 ほ か,2012;Endo and Kenmotsu, 2013; 瀬 能,2013, 2014;Koeda et al., 2015;藤原ほか,2015),そのうちヌノサラシ属 Grammistes はヌノサラシ G. sexlineatus (Thunberg, 1792) のみで構成されている(瀬能,2013).本 種は国内では伊豆諸島,小笠原諸島,岩手県大船 渡,相模湾から高知県柏島にかけての太平洋沿岸, 屋久島,琉球列島,南大東島,および尖閣諸島か ら記録されている(瀬能,2013). 2014 年 4 月 16 日に鹿児島県南九州市頴娃町別 府番所鼻自然公園地先の周辺海域において,ヌノ サラシが 1 個体採集された.本標本は九州初記録 となり,分布の空白を埋めるものであるため,こ こに報告する.

九州初記録のハタ科魚類ヌノサラシ Grammistes sexlineatus(吉田朋弘・岩坪洸樹・本村浩之)