カエルアンコウ科 Antennariidae は日本近海に 3 属 15 種が生息する(瀬能,2013).そのうち,カ エルアンコウ属は 12 種で構成されており(瀬能, 2013),ヒメヒラタカエルアンコウ Antennarius randalli Allen, 1970 は伊豆諸島(大島・三宅島・ 八丈島),小笠原諸島(父島),静岡県伊東市,高 知県柏島,奄美群島(奄美大島・与論島),沖縄 諸島(沖縄島・久米島),および八重山諸島(石 垣島)から記録されている(瀬能・川本,2002; 瀬能,2014). 2015 年 5 月 4 日に奄美群島喜界島において, ヒメヒラタカエルアンコウが 1 個体採集された. 本標本は本種の喜界島からの初記録であるため, ここに報告する.

喜界島から得られたカエルアンコウ科魚類 ヒメヒラタカエルアンコウの日本から 3 例目の記録(吉田朋弘・本村浩之)