カワラムシヒキ(またはロクロウヒラズムシ ヒキ)Lasiopogon rokuroi Hradský, 1981 はわが国 では本州の群馬県,栃木県,四国の徳島県におい て採集されている(別府,2007;Hradský, 1981; 中山,2012)ほか,近年韓国にからも記録されて いる(Young, 2007). 九州においては,宮崎県大淀川における採集 記録がインターネット上の「河川環境データベー ス 」(http://mizukoku.nilim.go.jp/ksnkankyo/) に 記 載されている.筆者らのうち金井も,宮崎県霧島 山系において本種を採集したので,正式な紙媒体 における報告も兼ねて,以下のように報告する. なお,今回取り扱った標本はすべて鹿児島県立博 物館に保管される.

霧島山系から得られたカワラムシヒキ(ロクロウヒラズムシヒキ) (ハエ目:ムシヒキアブ科)(河野太祐・金井賢一)