ケシボウズタケ属 Tulostoma の大半は,海浜砂 地,荒れ地,石灰岩地といったおよそきのこのイ メージとは似ても似つかない環境を生息場所とし ている.現在,わが国では 7–8 種ほどに和名が与 えられているが,茨城県から静岡県までの海浜を 中心として 10 種以上が観察されている(浅井, 2009). 筆者は南九州におけるケシボウズタケ属の発 生状況を調べている.鹿児島県には本属の発生に 適していると思われる海浜砂地が随所にあるが, これまで生態に関する記録がない.そのため本属 の発生状況を明らかにするため調査を行った.今 回,ケシボウズタケ属の生態に関する新しい知見 が得られたので報告する.

鹿児島県産ケシボウズタケ属 Tulostoma の生態(黒江修一)