2007 年 10–11 月に鹿児島市の甲突川水系川田 川(図 1)で 2 個体のルリヨシノボリ Rhinogobius sp. CO(ハゼ科)が採集された.鹿児島県におい て本種は,県北部の出水地方の米ノ津川と高尾野 川,および大隅半島の本城川以南の鹿児島湾に面 する河川と志布志湾に面する河川から記録されて いるのみで(鹿児島の自然を記録する会,2002; 米沢,2003),薩摩半島の鹿児島湾に面する河川 からは記録されていなかった.鹿児島県レッド データブックにおいて,ルリヨシノボリは準絶滅 危惧種に選定されており(米沢,2003),本県に おける本種の分布情報の蓄積は本種の保護対策の 検討などに際して有益と考えられるため,甲突川 からの採集記録を報告する.

鹿児島市甲突川からのルリヨシノボリ Rhinogobius sp. CO (ハゼ科ヨシノボリ属)の記録(松沼瑞樹・本村浩之)