ネズッポ科(Callionymidae)は世界で 184 種, 日本近海からは 14 属 34 有効種および 1 未記載種 が 知 ら れ て い る(Nakabo, 1982; 中 坊,2000; Fricke, 2002;Motomura and Mukai, 2006; 岡 村, 2009;Allen and Erdmann, 2011). 岩坪・本村(2010)は,鹿児島大学総合研究 博物館に所蔵されている鹿児島県産ネズッポ科魚 類標本を調査し,7 属 11 種を報告した.岩坪・ 本村(2010)の後,2010 年 4 月 7 日にヌメリゴ チ Repomucenus lunatus (Temminck and Schlegel, 1845),2011 年 6 月 1 日にチビヌメリ Paradiplo- grammus curvispinnis (Fricke and Zaiser Brownell, 1993) と同定されるそれぞれ 1 標本が鹿児島県指 宿市知林ヶ島沖(鹿児島湾)から採集された.両 種は,これまで鹿児島県から記録されておらず, 本報告によりそれぞれ分布の南限が更新される. そのため,鹿児島県から得られたチビヌメリとヌ メリゴチの各 1 標本をここに記載し報告する.

鹿児島湾から得られたネズッポ科魚類 2 種チビヌメリ Paradiplogrammus curvispinnis とヌメリゴチ Repomucenus lunatus の南限記録(岩坪洸樹・目黒昌利・本村浩之)