ニシン目魚類 Clupeiformes は日本から 3 科 17 属 27 種が知られており(青沼,2000a–c),ウル メイワシやマイワシ,カタクチイワシなどの水産 重要種が多く含まれる.ニシン目魚類は体色が概 ね銀白色であることに加え,遊泳能力が高いため, 目視観察によって種レベルの同定を行うことが極 めて困難な分類群である.過去に行われた鹿児島 県内における魚類相の報告(例えば,財団法人鹿 児島市水族館公社,2008;Motomura et al., 2010) においても,ニシン目魚類の報告は少ない. そこで,本研究では鹿児島県におけるニシン 目魚類相を明らかにするため,鹿児島大学総合研 究博物館に所蔵されている鹿児島県産ニシン目魚 類標本の調査を行った.その結果,本目魚類 16 種を確認し,そのうち 3 種が標本に基づく鹿児島 県初記録であったため,以下に報告する.

標本に基づく鹿児島県のニシン目魚類相(畑晴陵・本村浩之)