ハダカイワシ科 Myctophidae は世界から少なくと も 33 属 248 種が知られており,日本国内からはこ のうち 23 属 87 種が知られている(中坊,2018). 2019 年にトカラ列島平島において 4 個体のハダカ イワシ科魚類が採集され,これらのうち 1 標本は シロハナハダカ Diaphus perspicillatus (Ogilby, 1898) に,3 標本はオオクチイワシ Notoscopelus japonicus (Tanaka, 1908) に同定された.シロハナハダカは日 本国内において東北地方から紀伊半島にかけての 本州太平洋沖,八重山諸島,および沖ノ鳥島から のみ記録されており(藤井,1984;久保田ほか, 1989, 1991; Miya et al., 1996; Shinohara and Matsuura, 1997; Suzuki et al., 2005; Balanov et al., 2009; Shinohara et al., 2009;中坊・甲斐,2013),記載標 本はトカラ列島からの初記録となる.また,オオ クチイワシは仔魚がトカラ列島近海で記録されて いるものの(Sassa et al., 2004),成魚は国内におい ては北海道から土佐湾にかけての太平洋岸,小笠 原諸島,および島根県からのみ記録されている (Tanaka, 1908;黒田,1951; Kamohara, 1964; Bekker, 1967;藤井・上野,1976;藤井,1984;久保田ほか, 1989; Shinohara and Matsuura, 1997; 鈴 木・ 片 岡, 1997; 山 田・ 工 藤,1998; 小 林 ほ か,1999; Shinohara et al., 2001, 2009, 2014; Watanabe et al., 2001; Uchikawa et al., 2002;塩垣ほか,2004; Senou et al., 2006; Balanov et al., 2009;中坊・甲斐,2013; 河野ほか,2014;後藤ほか,2016)ことから,記 載標本は琉球列島からの成魚の初記録となる.し たがって,両種をここに報告する.

トカラ列島初記録のオオクチイワシの成魚と シロハナハダカ (ハダカイワシ科)(中川龍一・本村浩之)