スズメダイ科スズメダイ属魚類(Pomacentridae: Chromis)は,日本国内から 33 種が報告されてい る(西山ほか,2012;青沼ほか,2013;Iwatsubo and Motomura, 2013;岩坪・本村,2016).そのう ち成魚と幼魚ともに,体全体がほぼ一様に淡い青 色または緑色を呈するスズメダイ属魚類は,アオ バスズメダイ Chromis atripectoralis Welander and Schultz, 1951 とデバスズメダイ C. viridis (Cuvier, 1830) が知られている(加藤,2011). 2016 年 8 月 15 日に鹿児島県熊毛郡南種子町竹 崎漁港南方から,1 個体のアオバスズメダイが得 られた.アオバスズメダイの日本国内からの記録 は,水中写真に基づくものが多く(荒賀,2009; 加藤,2011;Motomura and Harazaki, 2017 など), 奄美群島以南のみ標本や標本写真に基づく記録が ある(Yoshino and Nishijima, 1981;井田,1985). 種子島から得られた標本は,アオバスズメダイの 同島からの初記録であると同時に,奄美群島より 北方の海域における標本に基づく確かな記録とな る.したがって,分布情報の蓄積のためにも,こ こに記載し報告する.

種子島からの標本に基づくアオバスズメダイの記録(岩坪洸樹・本村浩之)