イサキ科コショウダイ属魚類 Plectorhinchus は 日 本 近 海 か ら は ダ イ ダ イ コ シ ョ ウ ダ イ P. albovittatus (Rüppell, 1838),チョウチョウコショ ウダイ P. chaetodonoides Lacepède, 1801,ニジコ ショウダイ P. chrysotaenia (Bleeker, 1855),コショ ウ ダ イ P. cinctus (Temminck and Schlegel, 1843), オシャレコショウダイ P. flavomaculatus (Cuvier, 1830),クロコショウダイ P. gibbosus (Lacepède, 1802),ヒレグロコショウダイ P. lessonii (Cuvier, 1830), ア ヤ コ シ ョ ウ ダ イ P. lineatus (Linnaeus, 1758), ア ジ ア コ シ ョ ウ ダ イ P. picus (Cuvier, 1828),エリアカコショウダイ P. unicolor (Macleay, 1883), お よ び ム ス ジ コ シ ョ ウ ダ イ P. vittatus (Linnaeus, 1758) の 11 種が知られ,鹿児島県から はダイダイコショウダイを除く 10 種の分布が確 認されている(今井・中原,1969;肥後ほか, 1987;久保,2003, 2004;財団法人鹿児島市水族 館公社,2006;松沼ほか,2009; Motomura et al., 2010; 畑 ほ か,2012,2014,2016; 千 葉,2013, 2014;島田,2013;鏑木,2016; Koeda et al., 2016; Motomura and Harazaki, 2017).そのうち,オシャ レコショウダイとエリアカコショウダイの鹿児島 県本土における記録はそれぞれ笠沙町と内之浦湾 か ら の も の に 限 ら れ て い た( 畑 ほ か,2012, 2016). 鹿児島県本土における魚類相調査の過程で,内 之浦湾からオシャレコショウダイが,笠沙町から エリアカコショウダイがそれぞれ 1 個体ずつ漁獲 された.これらの標本はそれぞれオシャレコショ ウダイの大隅半島東岸の,またエリアカコショウ ダイの薩摩半島西岸における標本に基づく初めて の記録となるため,ここに報告する.

鹿児島県から得られたイサキ科魚類2 種: オシャレコショウダイおよびエリアカコショウダイ(畑晴陵・伊東正英・本村浩之)