アオバダイ科魚類 Glaucosomatidae はアオバダ イ属 Glaucosoma のみからなり,世界にアオバダ イ G. buergeri Richardson, 1845, G. hebraicum Richardson, 1845, G. magnificum (Ogilby, 1915), お よび G. scapulare Ramsay, 1881 の 4 種が知られて いる(McKay, 1997).このうち,日本からはアオ バダイのみが報告されている(林・萩原,2013). アオバダイは鹿児島県において,県本土南岸 と上甑島からのみ報告されていた(林,1976;林・ 萩原,2013)が,鹿児島県の魚類相調査の一環で, 大隅諸島から 3 個体,トカラ列島から 1 個体のア オバダイが得られた.これらの標本は薩南諸島に おける本種の標本に基づく初めての記録となるた め,ここに報告する.

大隅諸島とトカラ列島から得られた 薩南諸島初記録のアオバダイ(畑晴陵・高山真由美・本村浩之)