クロサギ科魚類 Gerreidae は日本近海には 2 属 14 種が分布しており(波戸岡,2013),そのうち タ イ ワ ン サ ギ 属 Pentaprion の タ イ ワ ン サ ギ P. longimanus (Cantor, 1849) を除く 13 種がクロサギ 属 Gerres に含まれる(波戸岡,2013). クロサギ属の 1 種であるホソイトヒキサギ G. macracanthus Bleeker, 1854 はこれまで国内では西 表島,沖縄島,鹿児島県本土,和歌山県南部から のみ記録されていた(Iwatsuki et al., 1996;竹内 ほか,2011;畑ほか,2014;宮本・岡,2014)が, 2014 年 8 月 29 日に 1 個体のホソイトヒキサギが 種子島東岸から釣獲された.本標本は薩南諸島に おける本種の標本に基づく初めての記録ならびに 日本で 6 個体目の本種の記録となるため,ここに 報告する.

クロサギ科魚類ホソイトヒキサギの日本沿岸からの 6 番目の記録(畑晴陵・鏑木紘一・本村浩之)