シマガツオ科魚類 Bramidae は日本近海から 6 属 10 種が知られている(波戸岡・甲斐,2013; Hibino et al., 2014).そのうち,マルバラシマガツ オ Brama orcini Cuvier, 1831 はこれまで鹿児島県 内において薩摩半島西岸(南さつま市笠沙町沖), 大隅半島東岸(内之浦湾),大隅諸島(種子島), および奄美群島(奄美大島)から知られていた(畑 ほか,2015). 2015 年 6 月 22 日,鹿児島県トカラ列島中之島 近海で漁獲されたゴマサバ Scomber australasicus Cuvier, 1832 の胃内容物としてマルバラシマガツ オと同定される 1 個体が得られた.本標本はトカ ラ列島における本種の標本に基づく初めての記録 となるため,ここに報告する.

トカラ列島から得られたゴマサバの胃内容物からみつかった マルバラシマガツオ(シマガツオ科)(畑晴陵・本村浩之)