マカジキ科魚類 Istiophoridae は世界で 3 属 11 種が知られており(Nakamura, 1985),日本近海 にはシロカジキ Istiophorus indica (Cuvier, 1832), バショウカジキ I. platypterus (Shaw, 1792),マカ ジ キ Kajikia audax (Philippi, 1887), ク ロ カ ジ キ Makaira mazara (Jordan and Snyder, 1901),および フウライカジキ Tetrapturus angustirostris Tanaka, 1915 の 4 属 5 種 が 分 布 す る( 中 坊・ 土 居 内, 2013). これまで,フウライカジキは国内において新 潟県,宮城県気仙沼,相模灘,和歌山県,琉球列 島から記録されていた(Ho and Nagasawa, 2001; 中坊・土居内,2013;池田・中坊,2015). 2015 年 1 月 18 日に鹿児島県奄美群島喜界島近 海でフウライカジキと同定される 1 個体が採集さ れた.本標本は鹿児島県におけるフウライカジキ の標本に基づく初めての記録となるため,ここに 報告する.

標本に基づくマカジキ科魚類フウライカジキ Tetrapturus angustirostris の琉球列島からの記録(畑晴陵・本村浩之)