ヒメジ科ヒメジ属サクヤヒメジ Upeneus itoui Yamashita, Golani and Motomura, 2011 は近年新種 として記載され,愛媛県,高知県,宮崎県,鹿児 島県本土(薩摩半島西岸と鹿児島湾),および沖 縄島から報告されている. 著者らは大隅諸島種子島における魚類相調査 の過程で,中種子町熊野沖の定置網からサクヤヒ メジ U. itoui と同定される 2 標本を得た.本研究 ではこれらの 2 標本のサクヤヒメジを詳細に記載 するとともに,本種が台湾にも分布することが文 献(Liu et al., 1985)により確認されたため,合 わせて報告する. また,サクヤヒメジに酷似するヒメジ属魚類 Upeneus sp. を 1 個体が種子島から採集された. 本報告では Upeneus sp. を U. itoui の原記載および 種子島産サクヤヒメジと詳細に比較した.

サクヤヒメジ Upeneus itoui(ヒメジ科)の 種子島からの初記録を含む東アジアにおける分布状況と 種子島から得られたヒメジ属の未同定個体(田代郷国・高山真由美・本村浩之)