スズキ目ハタ科ハナダイ亜科魚類 Anthiinae は, 日本から 10 属 49 種が報告されている(瀬能, 2000;Masuda & Randall, 2001; 瀬 能・ 森 下, 2003;Motomura et al., 2010).そのうちナガハナ ダ イ 属 Pseudanthias は 22 種, サ ク ラ ダ イ 属 Sacura は 1 種である(瀬能,2000;Motomura et al., 2010). Pseudanthias parvirostris は,ソロモン諸島マラ イタ島沖から得られた 12 標本に基づき,Randall & Lubbock (1981) によって Anthias parvirostris と して新種記載された.その後,工藤ほか(1996) は本種を伊豆大島秋の浜から日本初記録として報 告し,和名コウリンハナダイを提唱した.これま でに,コウリンハナダイの日本国内における標本 に基づく記録は伊豆大島からのみであるが,2010 年 5 月 27 日に鹿児島県三島村竹島オンボ崎南側 から,コウリンハナダイと同定される 1 標本が採 集された.本報告が国内における本種の標本に基 づく 2 番目の記録であるため,ここに同標本を記 載し報告する. Sacura margaritacea は,相模湾から得られた 1 標本に基づき,Hilgendorf (1879) によって Anthias margaritacea として新種記載された.サクラダイ S. margaritacea の日本国内における分布は,相模湾 から長崎県,および八丈島であり(Hilgendorf, 1879;Jordan & Richardson, 1910;蒲原,1930;黒 田,1931;蒲生・加藤,1973;鈴木ほか,1974; 竹村,1973;Heemstra & Randall, 1979;益田・小林, 1996;瀬能,2000;井出ほか,2003;瀬能・林, 2009),これまでに鹿児島県における本種の標本 に基づく確実な記録はない.2009 年 10 月 24 日 に鹿児島県南さつま市笠沙町片浦高崎山地先か ら,サクラダイと同定される 1 標本が採集された ため,同標本を記載し報告する.また,2009 年 12 月 25 日に第 2 著者(出羽)によって鹿児島湾 でサクラダイの水中写真が撮影された.鹿児島湾 産の標本は得られていないが,分布情報の蓄積を 目的として合わせて報告する.

鹿児島県から得られたハナダイ亜科2 種 コウリンハナダイPseudanthias parvirostris と サクラダイSacura margaritacea の記録(岩坪洸樹・出羽慎一・﨑向幸和・伊東正英・古田和彦・本村浩之)