Nature of Kagoshima vol.45 (カゴシマネイチャー45巻)2019年5月31日発行

- ページ 2

魚類

045-065

奄美大島から得られた奄美群島初記録のミカヅキツバメウオ(上城拓也・前川隆則・本村浩之)

ミカヅキツバメウオPlatax boersii Bleeker, 1853 は,日本からインドネシアにかけての西太平洋に 分布するマンジュウダイ科魚類である(岸本ほか, 1988; 岸本,1997;H…
Continue Reading
魚類

045-063

奄美大島から得られた琉球列島初記録の 黒褐色を呈するハモ(上城拓也・前川隆則・本村浩之)

ハモ科Muraenesocidae は紅海を含むインド洋 および西太平洋の温帯から熱帯域に広く分布し, 日本近海からは2 属4 種が知られている(波戸岡, 2013).そのうちハモMuraenesox…
Continue Reading
魚類

045-061

種子島から得られた琉球列島初記録のクサカリツボダイ(渋谷駿太・高山真由美・本村浩之)

カワビシャ科ツボダイ属Pentaceros は3 大洋に広く分布し,日本国内からはツボダイPentaceros japonicus Steindachner, 1883 とクサカリツボダイPentac…
Continue Reading
魚類

045-060

大隅諸島種子島から得られたアジ科の稀種アンダマンアジ(岡本情・大富潤・本村浩之)

アジ科ヨロイアジ属Carangoides は第1 鰓弓上の鰓耙数が20–31 であること,背鰭と臀鰭が糸状に伸長しないこと,背鰭と臀鰭に付随した小離鰭がないこと,腹部に溝がないこと,両顎に歯帯を備え,…
Continue Reading