Nature of Kagoshima vol.42 (カゴシマネイチャー42巻)2016年5月23日発行

- ページ 13

魚類

042-006

琉球列島初記録のアオメエソ科魚類バケアオメエソ(畑晴陵・山口実・岩坪洸樹・本村浩之)

アオメエソ科魚類 Chlorophthalmidae は日本か ら 7 種が知られており(中坊・甲斐,2013),そ のうちバケアオメエソ Chlorophthalmus sp. は,こ れまで国内に…
Continue Reading
魚類

042-005

ニシン科魚類オグロイワシ Sardinella melanura の 大隅諸島からの初めての記録(畑晴陵・鏑木紘一・本村浩之)

ニシン科サッパ属 Sardinella は背鰭前方鱗が体 の正中線上に配列しない,第 2 上主上顎骨の形状 が上下対称,臀鰭最後の 2 軟条が伸長すること, 腹鰭軟条数が 8 または 9 であること,…
Continue Reading
魚類

042-004

奄美大島初記録のウミヘビ科魚類 2 種(日比野友亮・田中颯・萩原清司・木村清志)

ウミヘビ科魚類は世界に約 290 種以上が知ら れるウナギ目でもっとも種多様性の高い分類群で あり,本邦からは標本に基づいて 17 属 46 種が報 告 さ れ て い る(McCosker et a…
Continue Reading
両生類

042-003

高速道路建設とカスミサンショウウオ生息地の環境保全措置 -生息地分断と島状化現象への課題-(宅間友則・徳永修治・鮫島正道)

カ ス ミ サ ン シ ョ ウ ウ オ(Hynobius nebulosus) はサンショウウオ目サンショウウオ科に属し,愛 知県以西に分布する代表的な止水性のサンショウ ウオ類である(図 1).鹿児…
Continue Reading
哺乳類

042-002

鹿児島県の新幹線高架橋で発見された オヒキコウモリ Tadarida insignis の生息状況(船越公威・佐藤顕義・大沢夕志・大沢啓子・佐伯綾香)

There has so far been no record of the Oriental free- tailed bat, Tadarida insignis, in Kagoshima pr…
Continue Reading
哺乳類

042-001

鹿児島県におけるカワネズミ Chimarrogale platycephalus の生息確認と分布(船越公威・稲留陽尉・岡田滋)

カワネズミ Chimarrogale platycephalus は,本州 (千葉県を除く)と九州本土に生息する日本固有 種である(Abe et al., 2015).背面の体毛は夏季に 黒褐色,冬季…
Continue Reading