Nature of Kagoshima vol.38 (カゴシマネイチャー38巻)2012年5月29日発行

- ページ 3

甲殻類

038-008

奄美大島住用川河口域に生息する甲殻類と貝類の記録(三浦知之)

鹿児島県の奄美大島は,陸域・海洋を問わず, 南西諸島の中でも有数の生物多様性を誇る自然環 境を備えている.とりわけ,奄美大島固有のオオ トラツグミ,ルリカケスなどの鳥類やアマミノク ロウサギ,アマミト…
Continue Reading
哺乳類

038-007

フイリマングース Herpestes auropunctatus の水晶体重量に基づく 齢査定と年齢構成(新井あいか・船越公威)

フイリマングース Herpestes auropunctatus は, マングース科エジプトマングース属に属し,西ア ジアから東南アジア,中国南部に広く分布してい る(Wozencraft, 2005…
Continue Reading
魚類

038-006

奄美群島加計呂麻島から得られたロケットカエルアンコウ Antennarius analis (アンコウ目カエルアンコウ科)(遠藤広光・片山英里)

カエルアンコウ科(Family Antennariidae)は 13 属 47 種を含む浅海性のアンコウ目魚類で,世界 の 熱 帯 か ら 温 帯 水 域 に 分 布 す る(Pietsch and …
Continue Reading
棘皮動物

038-005

鹿児島県に生息するウミシダ類と共生生物群集の記録(三浦知之)

棘皮動物のウミシダ類は,Kogo (1998, 2002) 等 の分類研究によって,日本近海から約 150 種が確 認され,色彩の変化に富み,海中でも目立つため, 水中写真の被写体としてダイバーにも人…
Continue Reading
魚類

038-004

標本に基づく鹿児島県のイサキ科とシマイサキ科魚類相(畑晴陵・原口百合子・本村浩之)

イサキ科 Haemulidae およびシマイサキ科魚類 Terapontidae は日本からそれぞれ 5 属 20 種,4 属 7 種が知られている(島田,2000;瀬能,2000). これまで鹿児島…
Continue Reading
地質

038-003

西之表市馬毛島南東海域底質の粒度組成変化(藤枝繁・日高正康・東諭史・小川修治)

種子島・西之表港の西約 km に位置する馬 毛島は,無人島としては日本で 2 番目に大きく, 面積 km 2 ,周囲 12 km,標高 71 m の平坦な 島である(日本離島センター,2004).馬毛…
Continue Reading