タグアーカイブ: 鹿児島湾

魚類

046-057

絶滅危惧魚類イドミミズハゼの鹿児島湾からの初めての記録(是枝伶旺・久木田直斗・本村浩之)

ハゼ科ミミズハゼ属 Luciogobius の 1 種である イドミミズハゼ Luciogobius pallidus Regan, 1940 は,河川感潮域や地下水の流れ出る海岸の砂礫間 や転石下な…
Continue Reading
扁形動物

046-055

鹿児島湾産マダイに寄生していたマダイヤツデムシ(新称) Choricotyle elongata(扁形動物:単生綱)とそのタイプ標本の観察(新田理人・菅孔太朗・長澤和也)

Two individuals of Choricotyle elongata (Goto, 1894) were found on the wall of the mouth cavity of a…
Continue Reading
軟体動物

045-052

鹿児島湾喜入マングロ-ブ干潟において 防災設備事業により破壊された巻貝類の生態回復(上村まこ・村永蓮・冨山清升・高田滉平)

鹿児島湾喜入町愛宕川支流の河口に位置する喜入干潟は,太平洋域における野生のマングロ-ブ林の北限地とされ,腹足類や二枚貝をはじめ多くの底生生物が生息している.しかし,2010 年から道路設備事業の工事が…
Continue Reading
軟体動物

044-032

鹿児島湾喜入での防災整備事業により破壊された干潟における 腹足類貝類の動物相の生態回復(村永蓮・高田滉平・冨山清升)

干潟は河川が運んだ土砂が河口付近や湾奥などの海底に堆積し,干潮の際に海面上へ姿を現したものであり,水質浄化や生物多様性の保全など重要な役割を持った環境である.日本の干潟は , 全国 で 過 去 60 …
Continue Reading
棘皮動物

043-072

鹿児島湾桜島袴腰の転石海岸における ムラサキクルマナマコの生活史(原井美波・冨山清升)

鹿児島市桜島の袴腰海岸にはムラサキクルマ ナマコ Polycheira rufenscens (Brandt) が生息してお り,このムラサキクルマナマコのサイズ頻度分布 と性比の季節変化を 2010…
Continue Reading