タグアーカイブ: 鹿児島市

軟体動物

044-031

鹿児島市喜入干潟におけるフトヘナタリ Cerithidea (Cerithidea) rhizophorarum rhizophorarum の生活史(高田滉平・村永蓮・冨山清升)

フトヘナタリ Cerithidea (Cerithidea) rhizophora-rum rhizophorarum (A. Adams, 1855) は日本では東京湾以南に分布し,西太平洋沿岸に広…
Continue Reading
軟体動物

044-020

鹿児島市伍位野川におけるマーキング法による イシマキガイ Clithon retropictus の生態の研究(原口由子・冨山清升)

イシマキガイ Clithon retropictus は,本州中部以南の淡水,汽水に生息する卵生の腹足類である.イシマキガイは,藻食性の傾向が強く,また,岩に吸着する能力が高いため,藻類の多い河川の瀬…
Continue Reading
軟体動物

040-023

鹿児島市喜入町の河口干潟におけるアラムシロガイの生活史(冨田悠斗・冨山清升)

ア ラ ム シ ロ ガ イ Nassarius festiva (Powys, 1833) は北海道南部以南の内湾潮間帯の干潟に生 息する腐肉食性の巻貝である.殻表の粗いむしろ 目状の模様が特徴で吸腔…
Continue Reading
昆虫類

040-021

2011 年鹿児島市周辺における 8 種のセミの発生消長(今村桜子)

セミは半翅目 Hemiptera 頸吻亜目セミ型下目の セミ上科 Cicadoidea に属す昆虫の総称である. 2011 年現在,日本では 35 種のセミの生息が確認 されており,そのうち鹿児島県内…
Continue Reading
魚類

039-012

鹿児島市甲突川からのルリヨシノボリ Rhinogobius sp. CO (ハゼ科ヨシノボリ属)の記録(松沼瑞樹・本村浩之)

2007 年 10–11 月に鹿児島市の甲突川水系川田 川(図 1)で 2 個体のルリヨシノボリ Rhinogobius sp. CO(ハゼ科)が採集された.鹿児島県におい て本種は,県北部の出水地方…
Continue Reading
昆虫類

038-014

鹿児島市慈眼寺公園におけるアリの種構成と優占種(松村周平・山根正気)

鹿児島県では本土に約 110 種,離島を含めると 145 種前後のアリが生息している(山根ほか, 1999,2010).南九州の潜在植生である照葉樹林 は多様な動植物の生息地となっており,アリ相(と …
Continue Reading