タグアーカイブ: 防災設備事業

軟体動物

047-054

鹿児島湾喜入のメヒルギ林マングロ-ブ干潟において 防災設備事業により破壊された巻貝類の生態回復(中間朋和・冨山清升)

干潟は川が海へ注ぎ込むところに砂や泥が蓄 積して形成される汽水域,砂泥性地帯のことを指 す.海の中で最も生産力が高い場所の一つであり, そこには多様な生物が生息している.上流から流 れてくる有機物や無…
Continue Reading
軟体動物

045-052

鹿児島湾喜入マングロ-ブ干潟において 防災設備事業により破壊された巻貝類の生態回復(上村まこ・村永蓮・冨山清升・高田滉平)

鹿児島湾喜入町愛宕川支流の河口に位置する喜入干潟は,太平洋域における野生のマングロ-ブ林の北限地とされ,腹足類や二枚貝をはじめ多くの底生生物が生息している.しかし,2010 年から道路設備事業の工事が…
Continue Reading