タグアーカイブ: 記録 - ページ 3

魚類

046-050

鹿児島県から得られたフナ属の 1 種とコイの交雑個体の記録(日比野友亮・久木田直斗)

コイ科フナ属魚類 Carassius Jarocki, 1822 は我 が国ではもっとも馴染みの深い純淡水魚のひとつ で,国内では北海道から琉球列島にかけての,多 くの小さな島嶼部を含む各地に分布する…
Continue Reading
魚類

046-042

トカラ列島平島から得られた琉球列島近海における カガミダイの確かな記録(伊藤大介・本村浩之)

マトウダイ科カガミダイ属 Zenopsis は全世界 から少なくとも 5 有効種が認められており,日本 近 海 か ら は カ ガ ミ ダ イ Zenopsis nebulosa (Temminck …
Continue Reading
魚類

046-040

沖永良部島から得られたアマミコイソハゼの記録(望月健太郎・松沼瑞樹)

イソハゼ属 Eviota Jenkins, 1903 はインド・太平 洋の温帯域から熱帯域に分布し,岩礁やサンゴ礁 を主な生息域とする小型のハゼ科魚類である(鈴 木ほか,2004).これまでに本属魚類…
Continue Reading
魚類

046-039

奄美群島におけるメカジキの確かな記録(是枝伶旺・前川隆則・本村浩之)

メカジキ Xiphias gladius Linnaeus, 1758 はカジ キ亜目において唯一,腹鰭をもたないという特徴 をもち,本種のみでメカジキ科メカジキ属を構成 する(中坊・土居内,2013…
Continue Reading
魚類

046-038

鹿児島県本土におけるヨウジウオ科魚類タツノイトコ の標本に基づく記録(荒木萌里・山田守彦・本村浩之)

ヨウジウオ科タツノイトコ属 Acentronura タツ ノイトコ亜属 Acentronura は,尾鰭をもたないこ と,尾部が渦巻き状であること,眼球に骨質の小 板がないこと,頭部が躯幹部とほぼ同一…
Continue Reading
魚類

046-033

種子島から得られたコンゴウテンジクダイ およびスジイシモチ属魚類 8 種の標本に基づく記録(吉田朋弘・高山真由美・本村浩之)

テンジクダイ科魚類 Apogonidae は,日本から 26 属 103 種 が 報 告 さ れ て お り(Yoshida and Motomura, 2018; 馬 渕・ 吉 田,2018;Yos…
Continue Reading