タグアーカイブ: 袴腰

軟体動物

045-024

桜島袴腰の転石海岸におけるイシダタミガイ (Monodonta labio confusa) の生態学的研究 —ω 指数を用いた共存する複数種の巻貝類の種間関係の分析 — (橋野智子・冨山清升)

鹿児島県の桜島には溶岩によって形成された転石海岸があり,その潮間帯には数 m の岩から数cm の小石まで様々な大きさの転石が存在する.そして,転石層の厚さも下層の砂が見える程度から数 10cm の深さ…
Continue Reading
軟体動物

043-076

桜島袴腰におけるヒザラガイの生息場所(高山清玄・高山良政・高山真一郎)

筆者らは,以前に桜島袴腰におけるムラサキ クルマナマコの生態を観察し(高山ほか,2013), 同時期に神奈川県三浦市油壷の荒井浜海岸を数回 散策した.その際,袴腰と荒井浜海岸では,互い に海岸線のタイ…
Continue Reading
棘皮動物

043-072

鹿児島湾桜島袴腰の転石海岸における ムラサキクルマナマコの生活史(原井美波・冨山清升)

鹿児島市桜島の袴腰海岸にはムラサキクルマ ナマコ Polycheira rufenscens (Brandt) が生息してお り,このムラサキクルマナマコのサイズ頻度分布 と性比の季節変化を 2010…
Continue Reading
棘皮動物

039-033

桜島袴腰におけるムラサキクルマナマコの個体数の通年変化(高山良政・高山清玄・高山真一郎)

桜島の潮間帯における生物の生態については 幾つかの報告がある(平田ほか,1969;稲留・山 本,2005).2010 年 7 月,いおワールドかごしま 水族館主催「磯の生きもの調査隊」に参加し,桜 島…
Continue Reading