タグアーカイブ: 薩摩半島 - ページ 2

魚類

046-011

薩摩半島西岸から得られた北限記録のオオフエフキ(和田英敏・伊東正英・本村浩之)

フエフキダイ科は美味であることから刺網,追 い込み網,延縄,および一本釣りなどの漁法で盛 んに漁獲され,食用とされる水産上重要分類群で ある(佐藤,1984).本科魚類は 5 属 44 有効種が 認 …
Continue Reading
魚類

046-010

鹿児島県薩摩半島西岸から得られた 九州沿岸初記録のタカマユウツボ(荒木萌里・日比野友亮・本村浩之)

ウツボ科タカマユウツボ属 Anarchias Jordan and Starks, 1906 は,背鰭と臀鰭が尾端部に限られる, 眼上管の開口部が後鼻孔と隣接するなどの形質に よって特徴づけられ(Bö…
Continue Reading
魚類

045-070

鹿児島県薩摩半島西岸から得られた 九州初記録のハゼ亜目魚類 8 種(藤原恭司・鈴木寿之・本村浩之)

ハゼ亜目魚類はツバサハゼ科,ドンコ科,カ ワアナゴ科,ヤナギハゼ科,ハゼ科,スナハゼ科, オオメワラスボ科,クロユリハゼ科,およびシラ スウオ科の 9 科を含み(明仁ほか,2013),主に 小型魚類で…
Continue Reading
魚類

045-057

薩摩半島西岸から得られた鹿児島県初記録のホシヨウジと 九州沿岸初記録のホソウミヤッコ(ヨウジウオ科: ウミヤッコ属)(荒木萌里・伊東正英・本村浩之)

ヨウジウオ科ウミヤッコ属Halicampus は,躯幹輪数が13–18,総体輪数が39–56,背鰭軟条数が16–26,胸鰭軟条数が10–20,躯幹部と尾部の上隆起線が不連続,および躯幹部中央隆起線と尾…
Continue Reading
扁形動物

045-055

薩摩半島南西岸から得られたオオクチイケカツオの 日本における 3 個体目の記録および ブリハダムシの新たな宿主事例(和田英敏・伊東正英・本村浩之)

During ichthyofaunal surveys of from Kagoshima Prefecture, Japan, a single adult specimen ( mm stand…
Continue Reading
魚類

045-051

薩摩半島南端から得られた標本に基づく九州初記録のキテンハタ(上城拓也・平田堅固・本村浩之)

キテンハタ Epinephelus bleekeri (Vaillant, 1878)は,インド・西太平洋に広く分布するハタ科魚類である(Randall and Heemstra, 1991).日本国…
Continue Reading