タグアーカイブ: 種子島

魚類

046-037

種子島から得られた大隅諸島初記録のカエルアンコウ(吉田朋弘・桜井雄・高山真由美・本村浩之)

カエルアンコウ科 Antennariidae は日本近海に 4 属 15 種が生息しており(瀬能,2018),そのうち の 6 種がカエルアンコウ属に含まれる(Arnold and Pietsch, …
Continue Reading
魚類

046-033

種子島から得られたコンゴウテンジクダイ およびスジイシモチ属魚類 8 種の標本に基づく記録(吉田朋弘・高山真由美・本村浩之)

テンジクダイ科魚類 Apogonidae は,日本から 26 属 103 種 が 報 告 さ れ て お り(Yoshida and Motomura, 2018; 馬 渕・ 吉 田,2018;Yos…
Continue Reading
魚類

046-012

九州沿岸, 種子島, および沖永良部島から 初めて記録されたチブルネッタイフサカサゴ(古𣘺龍星・本村浩之)

フ サ カ サ ゴ 科 ネ ッ タ イ フ サ カ サ ゴ 属 Para- scorpaena Bleeker, 1876 はインド・太平洋に広く 分布する底生性魚類であり,涙骨後方棘が前下方 を向く…
Continue Reading
魚類

045-061

種子島から得られた琉球列島初記録のクサカリツボダイ(渋谷駿太・高山真由美・本村浩之)

カワビシャ科ツボダイ属Pentaceros は3 大洋に広く分布し,日本国内からはツボダイPentaceros japonicus Steindachner, 1883 とクサカリツボダイPentac…
Continue Reading
魚類

045-060

大隅諸島種子島から得られたアジ科の稀種アンダマンアジ(岡本情・大富潤・本村浩之)

アジ科ヨロイアジ属Carangoides は第1 鰓弓上の鰓耙数が20–31 であること,背鰭と臀鰭が糸状に伸長しないこと,背鰭と臀鰭に付随した小離鰭がないこと,腹部に溝がないこと,両顎に歯帯を備え,…
Continue Reading
魚類

045-050

種子島から得られた大隅諸島初記録のサクラダイ(吉田朋弘・高山真由美・本村浩之)

サクラダイ属 Sacura は背鰭が 10 棘 14–18 軟条,臀鰭が 3 棘 7 軟条,胸鰭が 16–18 軟条,標準体長に対する体高の割合が 41–50% であること,第 1鰓弓下枝の鰓耙数が …
Continue Reading
12