タグアーカイブ: 発見 - ページ 2

菌

039-034

鹿児島県霧島市で初めて発見された イカタケ Aseroe arachnoidea Fisch. の記録(西俊昭・ 黒江修一)

2012 年 9 月 8 日,鹿児島県霧島市隼人町嘉例 川のミカン畑(図 1–2)で,鹿児島県内では初記 録となるイカタケ Aseroe arachnoidea Fisch. が発 生した(図 3).…
Continue Reading
藻類

037-021

新種発見から半世紀ぶりに確認されたカタミノフクロツナギ Chamaebotrys lomentariae (Tanaka et Nozawa) Huisman (紅色植物門マサゴシバリ目)(木森万奈生・天野裕平・寺田竜太)

鹿児島県種子島と馬毛島の周辺は,平坦な海 底が水深 30–60 m にかけて広範囲に広がってい る. 本 海 域 か ら は, シ ン カ イ ユ ナ Chondria mageshimensis T…
Continue Reading
種子植物

036-004

鹿児島県の巨木 -特に大隅半島高野国有林で新たに発見された巨木群について-(鈴木英治・中園遼平)

植物は動物よりはるかに長寿であり,巨大に なる.寿命では植物が 5000 年に近くなるのに対 し て, 動 物 で は 200 年 に も 満 た な い( 鈴 木, 2002).大きさでも世界最大の…
Continue Reading
12