タグアーカイブ: 発見

哺乳類

043-002

徳之島で発見された クビワオオコウモリPteropus dasymallus について(船越公威)

クビワオオコウモリ Pteropus dasymallus は南西 諸島に広く分布しているが,これまで徳之島と奄 美大島には生息が確認されていない(船越・國崎, 2003; Kinjo and Nak…
Continue Reading
刺胞動物

042-070

大島海峡に生息するミナミウミサボテン属の 1 種 Cavernulina sp. (八放サンゴ亜綱ウミエラ目ウミサボテン科)から発見された動物(上野浩子・自見直人・上野大輔)

Three species of marine Protostomia were found from the veretillid sea pen Cavernulina sp. (Anthozoa…
Continue Reading
刺胞動物

042-068

奄美大島および加計呂麻島沿岸域から発見された コモチハナガササンゴGoniopora stokesi(花虫綱イシサンゴ目ハマサンゴ科)(上野大輔・ 藤井琢磨・ 北野裕子・ 上野浩子・ 横山貞夫)

The poritid coral, Goniopora stokesi Milne Edwards and Haime, 1851 (Anthozoa: Hexacorallia: Scle- ra…
Continue Reading
哺乳類

042-002

鹿児島県の新幹線高架橋で発見された オヒキコウモリ Tadarida insignis の生息状況(船越公威・佐藤顕義・大沢夕志・大沢啓子・佐伯綾香)

There has so far been no record of the Oriental free- tailed bat, Tadarida insignis, in Kagoshima pr…
Continue Reading
菌

039-034

鹿児島県霧島市で初めて発見された イカタケ Aseroe arachnoidea Fisch. の記録(西俊昭・ 黒江修一)

2012 年 9 月 8 日,鹿児島県霧島市隼人町嘉例 川のミカン畑(図 1–2)で,鹿児島県内では初記 録となるイカタケ Aseroe arachnoidea Fisch. が発 生した(図 3).…
Continue Reading
藻類

037-021

新種発見から半世紀ぶりに確認されたカタミノフクロツナギ Chamaebotrys lomentariae (Tanaka et Nozawa) Huisman (紅色植物門マサゴシバリ目)(木森万奈生・天野裕平・寺田竜太)

鹿児島県種子島と馬毛島の周辺は,平坦な海 底が水深 30–60 m にかけて広範囲に広がってい る. 本 海 域 か ら は, シ ン カ イ ユ ナ Chondria mageshimensis T…
Continue Reading
12