タグアーカイブ: 東シナ海

軟体動物

046-079

鹿児島県薩摩半島の東シナ海側における陸産貝類の分布(牧本里穂・冨山清升)

鹿児島県は日本の西南部に位置し,大きく本 土と離島の2つの地域分かれている.これまで, 離島の多くで陸産貝類の分布調査が行われていた が,県本土の詳しい生物地理学的な分布調査の研 究は比較的少ない.そ…
Continue Reading
魚類

046-030

薩摩半島南西沖から得られた東シナ海 3 例目のマルカワカジカ(和田英敏・伊東正英・本村浩之)

トリカジカ科マルカワカジカ属 Marukawichthys Sakamoto, 1931 は前鰓蓋棘が 5 本,胸鰭下部の遊 離軟条が 4 本 ,腹鰭が 1 棘 4 軟条であることな ど の 形 態 …
Continue Reading
甲殻類

045-008

東シナ海から初記録の魚類寄生虫,カツオウオジラミ Caligus bonito (カイアシ亜綱:管口目:ウオジラミ科) (長澤和也・大橋慎平・田中文也)

The caligid copepod Caligus bonito Wilson, 1905 is reported based on adult females from the inner su…
Continue Reading
魚類

042-023

東シナ海と鹿児島県枕崎市沖から得られた日本初記録の アジ科魚類 Decapterus smithvanizi サクラアジ(新称)(岩坪洸樹・木村清志・本村浩之)

尾鰭が赤色系の色彩を呈するアジ科ムロアジ属 魚類は,4 有効種が知られている(Kimura et al., 2013). そ の う ち 日 本 国 内 で は, ア カ ア ジ Decapterus…
Continue Reading