タグアーカイブ: 干潟

軟体動物

047-050

鹿児島湾河口・干潟における二枚貝相の調査(内田里那・藤田めぐみ・冨山清升)

鹿児島湾流入河川の二枚貝類の動物相につい て,愛宕川など一部の河川の貝類相については詳 細な調査は行われているが(江川・坂下,2003; 鹿児島県環境生活部環境保護課,2003),それ以 外の河川につ…
Continue Reading
軟体動物

047-048

鹿児島湾河口・干潟における巻貝相の調査(藤田めぐみ・内田里那・冨山清升)

鹿児島県に分布する軟体動物(貝類)の総種 数は,おおざっぱな概算でも 4,000 種を超えると 言われており(行田,2000),陸産・淡水汽水産 の軟体動物に限っても,少なくとも 1,000 種以上 …
Continue Reading
軟体動物

045-053

鹿児島県いちき串木野市大里川河口干潟における ウミニナのサイズ組成および微細内部成長線分析(水元嶺・永田祐樹・冨山清升)

本研究では,鹿児島県いちき串木野市大里川河口干潟に生息する腹足類,ウミニナ Batillaria multiformis におけるサイズ頻度分布および性比の季節変化を調査し,生活史を明らかにすることを…
Continue Reading
軟体動物

045-047

いちき串木野市の大里川干潟におけるタマキビガイ 3 種の生活史, および精子の集団遊泳の観察記録(永田祐樹・水元嶺・冨山清升)

潮間帯とは,潮の干満により水没と乾燥を繰り返す場所で,温度,湿度,塩分,光量などの環境条件の変化が急激で大きく,それに耐性を有する生物からなる独自の生物群集が成立する.本研究では,鹿児島県いちき串木野…
Continue Reading
軟体動物

045-026

鹿児島県喜入のマングローブ林干潟における フトヘナタリ Cerithidea rhizophorarum の木登り行動(谷口明子・冨山清升・大滝陽美・鈴鹿達二郎・福留早紀)

フトヘナタリ Cerithidea rhizophorarum は,東北地方以南,西太平洋各地に分布するフトヘナタリ科に属する雌雄異体の巻貝であり,アシ原やマングローブ林の干潟泥上に生息している.鹿児…
Continue Reading
軟体動物

045-020

鹿児島県喜入町と市来町の干潟におけるウミニナ Batillaria multiformis のサイズ頻度分布の季節変化と生活史比較(安永洋子・冨山清升・井上康介・国村真希・田上英憲)

鹿児島県喜入町の愛宕川河口干潟には,ウミニ ナ Batillaria multiformis (Lischke), カ ワ ア イCerithideopsilla djadjariensis (K. …
Continue Reading