タグアーカイブ: 巻貝類

軟体動物

046-074

鹿児島湾喜入マングローブ干潟において 防災道路整備事業により破壊された愛宕川河口の巻貝類の生態回復(木村玄太朗・冨山清升)

干潟は河川が運んだ土砂が河口付近や湾奥な どの海底に堆積し,干潮の際に海面上へ姿を現し たものであり,水質浄化や生物多様性の保全など 重要な役割をもった環境である.日本の干潟は, 全国で過去 60 年…
Continue Reading
軟体動物

045-052

鹿児島湾喜入マングロ-ブ干潟において 防災設備事業により破壊された巻貝類の生態回復(上村まこ・村永蓮・冨山清升・高田滉平)

鹿児島湾喜入町愛宕川支流の河口に位置する喜入干潟は,太平洋域における野生のマングロ-ブ林の北限地とされ,腹足類や二枚貝をはじめ多くの底生生物が生息している.しかし,2010 年から道路設備事業の工事が…
Continue Reading
軟体動物

045-024

桜島袴腰の転石海岸におけるイシダタミガイ (Monodonta labio confusa) の生態学的研究 —ω 指数を用いた共存する複数種の巻貝類の種間関係の分析 — (橋野智子・冨山清升)

鹿児島県の桜島には溶岩によって形成された転石海岸があり,その潮間帯には数 m の岩から数cm の小石まで様々な大きさの転石が存在する.そして,転石層の厚さも下層の砂が見える程度から数 10cm の深さ…
Continue Reading
軟体動物

042-061

鹿児島湾喜入干潟での防災整備事業における 愛宕川河口干潟の巻貝類の生態回復(神野瑛梨奈・前川菜々・春田拓志・冨山清升)

鹿児島湾喜入町愛宕川支流の河口に位置する 喜入干潟は,太平洋域における野生のマングロー ブ林の北限地とされ,腹足類や二枚貝類をはじめ 多くの底生生物が生息している.しかし 2010 年 から道路整備事…
Continue Reading
軟体動物

041-041

鹿児島湾喜入干潟での防災道路整備事業における巻貝類の生態回復(前川菜々・春田拓志・冨山清升)

干潟は水質浄化や生物多様性の保全など重要 な役割を持った環境である.日本の干潟は,2006 年の時点で,過去 60 年の間に 40% が失われた(花 輪,2006).干潟は埋め立てや干拓の対象になり …
Continue Reading