タグアーカイブ: 奄美群島

魚類

046-039

奄美群島におけるメカジキの確かな記録(是枝伶旺・前川隆則・本村浩之)

メカジキ Xiphias gladius Linnaeus, 1758 はカジ キ亜目において唯一,腹鰭をもたないという特徴 をもち,本種のみでメカジキ科メカジキ属を構成 する(中坊・土居内,2013…
Continue Reading
魚類

045-067

モヨウキカイウツボの奄美群島からの初めての記録, 本種の国内における分布記録の再検討, および水中写真に基づくUropterygius cf. polyspilus の記録(和田英敏・本村浩之)

ウツボ科キカイウツボ属Scuticaria は,肛門が 体中央部よりはるかに後方に位置する,尾部が非 常に短い,不対鰭が不明瞭で,尾部の後端部にの み存在する,両顎に2 列の鋭い円錐歯列をもつ, およ…
Continue Reading
魚類

045-065

奄美大島から得られた奄美群島初記録のミカヅキツバメウオ(上城拓也・前川隆則・本村浩之)

ミカヅキツバメウオPlatax boersii Bleeker, 1853 は,日本からインドネシアにかけての西太平洋に 分布するマンジュウダイ科魚類である(岸本ほか, 1988; 岸本,1997;H…
Continue Reading
魚類

044-036

奄美群島沖永良部島から得られたモンガラカワハギ科ソロイモンガラ(川間公達・本村浩之)

モンガラカワハギ科ソロイモンガラ属 Melich-thys は,口が端位であること,歯が白いこと,両顎の先端の歯が門歯状であること,鰓孔後部に骨質の肥大鱗があること,眼前に 1 縦溝があること,背鰭第…
Continue Reading
爬虫類

044-027

宝島および奄美群島における アオカナヘビ Takydromus smaradinus の形態変異の分析(下之段佑一・山根正気・冨山清升)

琉球列島に生息するアオカナヘビ Takydromus smaradinus を宝島,喜界島,奄美大島,加計呂麻島,請島,与路島,徳之島,沖永良部島において捕獲し,液浸標本をつくり,体色および頭胴長に対…
Continue Reading